gacktサプリ

GACKTサプリのメタルマッスルHMB。その効果や口コミ

メタルマッスルHMB

GACKTサプリを使った感想

HMBサプリ選びで、あのGACKT(ガクト)様ご愛用のメタルマッスルHMBとか、レイザーラモンHGも使ってる !! マッスルエレメンツHMBとか紹介されちゃうと、やっぱり気になりますよね。具体的に使っている有名人がいればTwitterやインスタで実際のトレーニング方法や効果も見られるから分かりやすいし、イメージもわきやすいです。

というわけで、どうも最近たるみ気味の私も、メタルマッスルHMBを実際に購入して使ってみました。大人になれば人前で脱ぐ機会もなかなか無いような気もするんですが、細身の体に適度な筋肉がある人のスーツ姿はバチッと決まりますからね。

 

メタルマッスルHMBの酸っぱいような匂いが気になる人もいるようですが、飲んでみた感じは良くあるビタミン系のサプリの匂いが多少強まったくらいで、私は特に気になりませんでした。何よりプロテインの粉っぽさと味に比べれば、あっけないくらい簡単に飲めます。毎日飲み続けやすくするために錠剤は少し小さめに作ってあるそうです。

 

運動前に摂取するのが良いとサイトに書いてあったので、毎日朝と夕方 (退社時) に3粒ずつ、週に2回筋トレをする日には朝と筋トレ前に3粒ずつ飲んでいます。

 

HMBの1日あたりの摂取量の目安は2000~3000mgで、運動量や体重によって調整するものみたいなので、運動量が多い人や、大柄でムキムキにビルドアップしたい人は10粒くらいまでなら多めに飲んでもいいらしいです。

ただ、それ以上多く摂りすぎても結局は吸収されずに流れてしまって意味がないので、摂取量は範囲内を守りましょう。運動量の多いgacktさんは12粒飲んでいるようですが・・・(笑)

 

サプリメントという特性上、メタルマッスルHMBではライザップのような短期間での劇的な結果は出ませんが、gacktさんも含め、多くの方の口コミでは2ヶ月程で本格的な効果を実感しているようです。サプリメントの摂取をしながら、自分のペースでもしっかり筋トレを続けていけば、大きな効果があるんですね。

 

私はまだ飲みはじめてまだ3週間ほどで、筋トレをしない日にはなるべく歩くようにしているぐらいの軽い運動量なんですが、長く歩いても前より疲れにくくなったり、筋トレ後の筋肉痛が減ったような気がしています。普段から運動をする習慣がある人だったら、腹筋できる回数が〇〇回増えた!などのパフォーマンス向上効果も具体的に感じるのかもしれませんね。

メタルマッスルHMBは、確かに ”gacktのHMB”、 “gacktのサプリ” というインパクトで、男女問わず人気になった部分も大きい商品です。そういう意味では、効果があったら儲けものぐらいの気持ちで、ネタ作りに試してみるのも楽しいかもしれません。

 

でも、メタルマッスルHMBが売れている一番の理由は、やはり筋肉づくりを助けるクレアチンや、回復系アミノ酸のグルタミンなどのHMB補助成分がしっかり配合されているからではないでしょうか。いくら話題性があっても、やっぱり成分がすぐれていなければ、買ってみようとは思いませんよね。メタルマッスルHMBには、ダイエット効果のあるブラックジンジャーなどの、独自の特許成分なども配合されています。

 

トレーニングに詳しく、自分の体の状態に合わせて必要な栄養素を摂取していける人でなければ、メタルマッスルHMBのようにオールインワン系のサプリでバランスよく栄養補給するのは、とても効果的な方法だと思います。

 

ただ個人的には、私のような運動量ではっきりと効果が実感できてくるのには、1ヶ月以上は必要だと思います。少し体脂肪も減ってなんとなく絞まってきた感じもあるので、返金保証は利用せずに、もう少し続けてみようと思います。今後の結果が楽しみです。

プロテイン

公開日: